読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

56歳のおっさんがパークでインディーグラブをキメていた話

f:id:Thingamabobb:20170227215324j:plain

お疲れ様ですうめしゃんです。

 

 

本日、50代の大人が集うBBQパーティ(無料)に参加させていただきまして。海辺にて心地のいい風を感じながら、お酒(無料)とお肉(無料)を思う存分堪能させていただきました。ごちそうさまでした。

 

普段わたしは、50代前後の大人の方と交流をする機会がまったくありません。前職は居酒屋で店長をしていましたので、むしろ10代20代との交流の方が多かったのです。なので本日のBBQに参加させていただいたき、わたしにとって凄く新鮮な時間を過ごすことができました。

 

さて本題ですが、以前私がイメージしていた50代の方々というのは、すごく静かで真面目で厳かな雰囲気を漂わせていて、白髪交じりの堅物という感じでした。でも本日お会いさせていただいた方々は全く老いを感じさせない方々ばかりで、50代に対する印象が変わりました。みなさん20代の頃からずーっとサーフィンを趣味にしてきたようで、今も現役で波に乗っている、すごくエネルギーに満ちている人たちばかりだったんです。特に今日印象的だったのは、スケボーパークにて、10代のキッズに交じって50代のオッサンがスケートボードでインディーグラブ決めていたところです。


Indy grab trick tip

これがインディーグラブです。かっこいいですね。サーフィンの練習の一環でよくスケボーに乗ったりするそうです。サーフィンと使う筋肉が似ているからだとか。

 

なんかイケてる大人の方と交流して思ったのですが、なにかを始めるのに遅いなんてことはないなあ。という事です。体力とか世間体を理由にしてなんにもしないのはもったいないですね。世の中には80歳を超えて女優になったおばあちゃんもいるぐらいですしね。成功とか名声とか収入も大事ですけど、やりたい事はしぬまでやり続けたいですよね。という事でわたしもやりたい事やります。日本に帰って生活が落ち着いたらダンスとピアノを習いながら韓国語とフリースタイルラップを勉強しつつ漫画家目指します。嘘です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。